ウォーターサーバー 人気ランキング|家庭用 水の宅配 > ウォーターサーバーの基礎知識 > ウォーターサーバーの水 > 

ウォーターサーバーの水

人間の体の大半は水で作られていると言われています。大人で約65%、赤ちゃんで約80%が水だそうです。体の中の水の大きな役割は、血液であり、栄養分や酸素、老廃物を運んでいるのです。また、人間は汗や尿で一日に約2リットルの水を排出しているとのことです。そんな人間の体に不可欠な水を摂取するために、品質の良いミネラルウォーターを好む人が大変増えています。

私は週に数回はスーパーに設置されている大きなウォーターサーバーの水を汲んで持ち帰り、飲み水や料理に使っています。このウォーターサーバーから出る水は、アルカリイオン水と呼ばれています。 水にはプラスイオンとマイナスイオンがあり、水を直流電圧にかけて電気分解し、陰極側に集まったプラスイオンの水がアルカリイオン水となるのです。このアルカリイオン水にはカルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウムといったミネラルを含んでいて、とてもおいしい水なのです。

アルカリイオン水だけでなく、高純度水やバナジウム天然水といったおいしい水を8リットルや12リットルの単位で注文でき、宅配してくれるサービスをしている会社がたくさんあります。そのおいしい水のボトルを取り付けるウォーターサーバーもレンタルでき、レンタル料が月に1,000円以上するものから無料なものまで様々なメーカーがあります。 ウォーターサーバーを自宅に設置すると、電気代も約1,000円かかるそうですしお金がかかってしまうことですが、人間の体に必要な水をウォーターサーバーからいつでも摂取することができ、またその水は人間の体に吸収されやすい品質の良いおいしい水ですので、とても良いことだと思います。

目次